<< 井の頭動物園(井の頭自然文化園) 娘の移動ポケット >>

国立科学博物館附属 自然教育園

GW前半。
夫は結婚式に出席するため、娘と2人、白金台にある「国立科学博物館附属 自然教育園」に出かけました。
門を一歩入ると、まるで山の中に来たよう。白金台の駅からすぐの所とは思えません。
a0211315_22402064.jpg

華やかなお花などはなく、道端に咲いていても気にも留めないようなお花ばかりでしたが、
普段から道端の植物にも関心が強い娘は、入口で頂いた紙を見ながら、熱心に観察していました。
そしていつものごとく、葉っぱや、木の実などの、拾い物集めに夢中になっていました。
チョウジソウ。湿地の絶滅危惧種だそう。
a0211315_22522820.jpg

外来種に追われて、都心では殆ど見られない、カントウタンポポも咲いていました。
ホウチャクソウ。足首くらいの高さに咲いていましたが、品があって、かわいらしい花でした。
a0211315_22544123.jpg

ひょうたん池の水面に、周りの景色が映り、うっとりしました。
a0211315_22564863.jpg

新緑の中を、4時間ほど散策しました。
冬の間は、自然の中を歩く機会は殆どなかったので、とてもいい気分転換になりました。
紅葉や、桜の時期にも行きたいです。(カラスが多いのがちょっと恐いですが・・・。)

娘が2歳の時、初めて図書館で、「これ貸りたい。」と言って持って来たのが、
大人用のポケット版の植物図鑑でした。
どこの棚から見つけて来たの~?!と、びっくりしたのを覚えています。
帰宅後も、とても熱心に眺めていたので、似ているものを買ってあげました。
今でも時々、その植物図鑑を眺めています。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-04-30 20:30 | おでかけ | Comments(0)
<< 井の頭動物園(井の頭自然文化園) 娘の移動ポケット >>