<< 水の科学館 写真のワークショップと、7月の... >>

そなエリア東京

夏休み3日目は、有明にある「そなエリア東京」に行きました。東京臨海広域防災公園内にある、防災体験学習施設です。
家族の認識を一致させるためにも、家族全員で行きたいと、以前から思っていました。
a0211315_2312562.jpg
始めに参加したのは、「東京直下72h TOUR」。首都直下型地震発生後の72時間を生き抜く知恵を学びます。
娘は入口で難色を示しましたが、いざという時のために絶対参加したほうがいいと説得し、渋々参加。
駅ビルのエレベーター内で地震に遭遇した設定で、暗闇体験と煙体験をします。
エレベーターも忠実に再現されており、煙の中を低い姿勢で通り抜けた時点で、娘はちょっと泣きそう。
その後、ビルの外に出たら、地震直後の街並みが再現されていて、爆発音や、何かが落ちる音、火事などが起こり、娘は夫に抱っこして貰っていました。(夫がいて良かった~。)大人の私でもドキドキしたので、仕方ないかな。
このリアルな街並みで、ニンテンドーDSを使ったクイズに答えている内に、娘は元気になっていました。
a0211315_23122232.jpg
その後は、震災アニメ「東京マグニチュード8.0~東京直下72h TOUR~」を見ました。アニメなのにドキドキしました。
あとはPCで、地震時においての判断が学べるクイズをしたり、世界の防災用品や防災ゲームが展示されている「防災ギャラリー」では、
砂と水の入ったペットボトルを使って、液状化の仕組みを学びました。

2時間弱でしたが、家族で震災について改めて考えるいい機会になりました。
娘は相当怖かったらしく、「そなエリア」のことを、「あの怖い所」と呼んでいます。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-24 21:30 | おでかけ
<< 水の科学館 写真のワークショップと、7月の... >>