<< 科学技術館 水の科学館 >>

がすてなーに

7月下旬。
娘と一緒に、豊洲にあるガスの科学館「がすてなーに」に行きました。(館内は写真撮影禁止です。)
a0211315_08089.jpg
まず最初に、1階のガスについての展示を見ましたが、今までガスについて考えたことがなかったので、娘に説明するのが難しいと感じ、
がすてなーにツアーに申し込みをしました。ツアーのお姉さんが、娘にも分かるように説明してくれたので、親子共々、勉強になりました。
ツアーの最後には屋上に出て、景色を見ながら、豊洲やお台場地域のお話もしてくれました。
十数年前に、豊洲からバスに乗って有明に通勤していたので、街の変貌に驚きました。
娘は芝生の上で、なぜだか側転をしまくっていました(笑)気持ちが良かったんだと思います。
その後は、「ポケットプログラム」の「ハロー僕カメです」に行きました。
カメのお話から、外来種の説明に入り、最後はペットを飼う時はきちんと調べてから飼おう。という話に持っていきました。
短時間なのに、小さな子でも分かるストーリーになっていました。
次は、「わくわく工作」に行き、「紙皿でゆらゆら水族館」を作りました。
スタッフのお姉さんが、気さくに学校のことなど聞いてくれたので、娘も楽しそうに参加していました。
次は、また「ポケットプログラム」の「ゴミ分別ゲーム」に行きました。
子供達がチームで分別をするのですが、娘は初対面の子達と話し合いながら進めていました。
ちょっと前までは、「お母さんも横にいて。」と言っていたので、お姉さんになったなと嬉しく思いました。
分別ゲームをしながら、捨てる前に何かに使えるんじゃないか?と子供達に話し合わせて、それを発表させる流れになっていました。
(この日以降、娘の考えが変わったので、良いプログラムだったんだと思います。)
そして2階へ。2階は、お買い物ゲームや、ファミレスのセットの中で、環境について考えたり、家の中での省エネについて気付かせたりとする展示でした。
ガスの展示だけだと思っていたので、1,2時間で見終わるかと思っていましたが、環境についての様々なことを教えてくれたので、結局、閉館までいました。
常に何か所かで、ワークショップや、サイエンスショー、クイズ大会などをやっていて、隣の席の女の子が、10回以上来ている。と言っていたのが頷けます。娘もかなり気に入ったそうなので、また行きたいと思います。
帰りは、ららぽーとで、お買い物をし、夕食を食べて帰りました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-29 22:00 | おでかけ
<< 科学技術館 水の科学館 >>