<< 東京ドームシティ アトラクシ... 科学技術館 >>

日本フィル夏休みコンサート2014

8月上旬。
六本木のサントリーホールで行われた「日本フィル 夏休みコンサート」に行きました。
昨年に続いて2回目の参加で、娘は楽しみにしていました。
a0211315_23423934.jpg
開場後に、ロビーで行われるウェルカムコンサートを目指して早目に到着し、最前列を確保しましたが、昨年とは違い、2曲だけの演奏だったので、ちょっと残念。それでも1曲は、(娘お得意の)サンドペーパーとバイオリンの演奏だったので、娘はキラキラした目で見ていました。
今年は正面前方の席☆ 音がとても良かったです。プログラムは、
第1部
 水上の音楽より アラ・ホーンパイプ(ヘンデル)
 青少年のための管弦楽入門(ブリテン)
第2部
 舞踏会の美女(アンダーソン)
 美しき青きドナウ(JシュトラウスⅡ世)
 くるみ割り人形より トレパック(チャイコフスキー)
 アルルの女より 間奏曲(ビゼー)
 交響曲第7番より 第4楽章(ベートーベン)
第3部 みんなで歌おう
 さんぽ
 夏の思い出
 40周年メドレー:手のひらを太陽に、森のくまさん、気球に乗ってどこまでも、歌えバンバン
 レット・イット・ゴー
 勇気100%
 ウイリアム・テル序曲より スイス軍の行進(ロッシーニ)
何といっても娘が喜んだのは、アナと雪の女王の「レット・イット・ゴー」でした。
去年の第2部はバレエだったのですが、今年は日本女子体育大学の新体操部と、ダンス研究部の学生さんのダンスでした。
娘は開演前までは、バレエが良かったなと言っていましたが、いざダンスが始まると食い入るように見ていました。間近で見ることが出来て良かったです。
日本フィルの夏休みコンサートは、今年で40周年だそうです。中学生の時にお友達と来たという方が、お子さんと一緒に来ていました。
いつか娘が母親になって、子供と一緒に行ってくれたら嬉しいな。
ちょっと驚いたのは、開演して指揮者の方が入って来た時に、娘が、「去年の人の方がイケメンだったね。」と言ったことでした。
「でも優しいそうな人だよ。」というと、途中で何度も娘が、「優しそうだね。」「ニコニコしてるね。」と言っていたので、可笑しかったです。そんなことをいう年頃になったんだなあ。
娘は去年のコンサートのCDを気に入り、100回以上は聴いていたので、今年も購入。早速、何回も聴いています。
a0211315_0205012.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-08-04 22:00 | おでかけ
<< 東京ドームシティ アトラクシ... 科学技術館 >>