<< 山荘キャンプ(小2) 8月の畑仕事 2回目 >>

よみしばい「きげき リア王」

8月下旬。
娘と一緒に、「としまアートまつり」のよみしばいに行きました。
ことしのプログラムは「きげき リア王」。
シェイクスピアのリア王を、小さな子でも楽しめるようになっているとのことでしたので、
娘に事前に内容は話さないで参加しました。
会場が区民ひろば(児童館)だったので、来場者は乳幼児が殆どで、娘は大きい方でした。
30分ほどの公演でしたが、途中、みんなで水の入ったペットボトルを鳴らしたり、
拍手をしたりと、参加型だったので、娘は飽きることなく観ていました。
3人の役者さんが、何役もこなしていましたが、娘は大体分かっていたようで、
内容も大筋、理解していたようです。
読み聞かせでもなく、お芝居でもない。ということで、
役者さんは手に台本のようなものを持ってはいましたが、セリフは頭に入っていて、
迫真の演技に、ジーンとくる場面もありました。
やっぱり、生で観られるというのはいいですね。
音楽でも、お芝居でも、やっぱり生はいいので、これからも娘に、
このような機会を持たせてあげたいです。
(画像は、ちくま文庫のリア王 より)
a0211315_23452920.png

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-08-24 22:00 | おでかけ
<< 山荘キャンプ(小2) 8月の畑仕事 2回目 >>