<< 9月の畑仕事 ろうけつ染めの手拭い作り >>

羊毛フェルトでくまさん作り

9月上旬。
娘と一緒に、渋谷区の「かぞくのアトリエ」で行われた、「ニードルパンチで作るツキノワグマ」
作りに行きました。
(代々木公園と新宿公園の中間にあるので、デング熱にかかったら大変だからキャンセルしたら。
と、夫は言っていましたが。)
到着して驚いたのは、施設がおしゃれだったこと。スタッフの方のユニフォームもおしゃれでした。
今日作るツキノワグマ。↓先生の作品です。
a0211315_023434.jpg

作り方ですが、最初に白の羊毛でベースを作ります。
a0211315_0102951.jpg

次に茶色の羊毛を巻いて行きます。
a0211315_0111175.jpg

これが本当にツキノワグマになるのー? これは大変だ。時間がない!と焦りだします。
ひたすら針で刺しまくります。指に刺すこと十数回。
娘と血を出しながらも、ひたすら刺します。
写真を撮る暇もなく刺していると、段々とそれらしくなっていきます。
それにしても、これを考えた人ってすごい!
未完成のまま、顔作り。
耳を付け、鼻の辺りを高くし、白目と黒目を付けます。
全員で記念撮影。
a0211315_0115376.jpg

何だか我が家のくまさんはオジサンっぽいね。と娘に言うと、すごく怒っていました。
オジサンっぽいのに、「ショコラちゃん」と名付けて、とても可愛がっています。
娘は先日の手拭い作りで興味が湧いた針と糸を使いたくて、うずうずしていたところだったので、
「ショコラちゃんのお洋服を作ってあげるの。」と張り切っています。
私は完成に向けて、毎日少しずつショコラちゃんを刺しています。
無心になって刺していると、いい気分転換になります。
かわいいお顔にしたいのだけれど、どうしたら、かわいくなるのかしら・・・。
a0211315_012427.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-09-09 22:00 | もの作り
<< 9月の畑仕事 ろうけつ染めの手拭い作り >>