<< 東京都児童生徒発明くふう展 紅葉散歩@新宿御苑 >>

はやぶさ@国立科学博物館

11月下旬。
「はやぶさ2」のパブリックビューイングに行くのを楽しみにしていましたが、
雨で発射が延期になってしまったので、以前から見たいと思っていた
「はやぶさ」が持ち帰った微粒子を見に、国立科学博物館に行きました。
a0211315_23273025.jpg

「はやぶさ」のレプリカ。意外にコンパクト。
a0211315_23281626.jpg

娘が顕微鏡で見ている微粒子がモニターに写っています。微粒子のサイズは0.049ミリ。
制限時間は1分なので、娘は並びなおして、2回見ていました。

日本館では、「ヨシモト コレクション展」が行われていました。
通常だとガラス越しでしか見られない剥製が、間近で見られるので、
娘は何十回もシャッターを切っていました。
a0211315_23395152.jpg

今回、娘が熱心に見ていたのは、なぜか旧人や原人の展示でした。
当時の成人女性が、自分と同じ120センチだったというのに興味を引いたようで、
何度も行ったり来たりしていました。
毎回、娘は違うところに興味を持つので、こういうところに来ると面白いです。
一通り展示を見て、最後に私の好きなシアター360を見て、ショップへ。
顕微鏡にも望遠鏡にも使えるスコープを娘にねだられたので購入すると、
葉っぱの葉脈を熱心に見ていました。
館内は、約半分が改装中で閉鎖されていました。来夏のリニューアルオープンが楽しみです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-12-02 22:00 | おでかけ
<< 東京都児童生徒発明くふう展 紅葉散歩@新宿御苑 >>