<< フレンドパークむかわ 1日目 子供部屋にブランコ >>

荒川知水資料館

7月中旬。
以前から娘が、家族で行きたいと言っていた「知水資料館アモア」に行きました。
資料館に入る前に、「岩渕水門」へ。
a0211315_14384439.jpg

次に、昭和57年まで使われていた「旧岩渕水門」(赤門)を渡り、中州へ。
a0211315_14454940.jpg

中州を散歩して、資料館へ。
娘は入口にあった顕微鏡で、荒川の昆虫観察に夢中になっていました。
ここに1時間近くいたかも・・・。
夫は子供の頃、顕微鏡を持っていたそうで、これは血筋なのかしら。
2階には、荒川の歴史や、荒川放水路工事の責任者だった青山士さんの展示がありました。
荒川が人工の川だというのは知っていましたが、工事の大変さが改めて分かりました。
洪水シュミレーションでは、北千住駅前が5mも水に浸かっていて、怖ろしかったです。
3階バルコニーには流水模型があり、夫と娘はとりつかれたように川の流れを作っていました。
あまりの暑さに、私は熱中症になりかけていたので、屋内に避難。
2人はとっても楽しかったそうです。
a0211315_1561060.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-07-15 22:00 | おでかけ
<< フレンドパークむかわ 1日目 子供部屋にブランコ >>