<< 夏野菜 琵琶湖で湖水浴 2015 >>

伊吹山の高山植物

8月中旬。
琵琶湖に行った翌日はお墓参りに行き、夜は海津温泉へ。その翌日は伊吹山に向かいました。
娘は小さな頃から植物に興味があり、小学生になったら伊吹山の高山植物を見せたいと
思っていましたが、毎年、雨で行くことが出来ず、3年目でやっと行くことが出来ました。
折角なので、自由研究を兼ねて探索することにしました。
伊吹山は滋賀県で一番大きな山で、標高1377m。
山頂付近のお花畑は天然記念物に指定されていて、植物は約1300種類あり、
その内、薬草は約280種類あります。

到着したものの、一面の霧。
娘は植物図鑑を片手に、熱心に調べながら進んでいました。
伊吹山を代表する花「シモツケソウ」
a0211315_23285448.jpg

私が一番気に入った花「クサフジ」
a0211315_2330277.jpg

山頂に到着。霧で殆ど見えず。気温は18度。寒ーい!
a0211315_2332665.jpg

昼食をとり、下山し始めると、ぱーっと霧が晴れたので、急いで山頂に戻りました。
上の写真と同じ場所から撮ったとは思えないです。
a0211315_23375689.jpg

数分でまた霧が立ちこめてしまいましたが、一瞬でも晴れて良かったです。
下りも観察を続けながら進みました。
見付けたお花は全部で24種類。いい自由研究が出来そうです。

夜は津島温泉の「湯楽」に行きました。3日連続の温泉。幸せ♡
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-08-17 22:00 | おでかけ
<< 夏野菜 琵琶湖で湖水浴 2015 >>