<< 横浜イングリッシュガーデン 10月の畑仕事 >>

多摩六都科学館

10月中旬の連休3日目。
以前から行きたいと思っていた、西東京市にある「多摩六都科学館」に行きました。
a0211315_16365610.jpg

この科学館のプラネタリウム・大型映像は、投影機の星の数が世界一、ドームのサイズは世界4位
です。入って最初に3つ予約しました。
一つ目の大型映像まで時間があったので、力や重さ、光についての「チャレンジの部屋」と、
視覚、聴覚、触覚、嗅覚についての「体の部屋」の2つの展示室を見ました。
時間になったので、大型映像「ダイナソートラベラーズ」を見に行きました。
娘は、恐竜ものは怖いと言っていましたが、怖いイメージはなく、夢がある内容で良かったです。
お昼を食べて、次も大型映像「オーロラの調べ」を見ました。
きれいな映像が次々に流れ、癒されましたが、娘にはつまらなかったようです。
終了後、すぐに並びなおして、プラネタリウム「ミステリアス・ビーナス」を見ました。
チケットを購入した際に、小さな子供には難しい内容が含まれているとのことでしたが、
生解説の方が、分かりやすく、面白くお話してくれたので、娘もとても楽しそうでした。
終了後、機械や電気、水についての「仕組みの部屋」の展示を見たら、閉館時間になってしまい、
「自然の部屋」と「地球の部屋」を見ることができませんでした。
家族でがっかりしたので、また行きたいと思います。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-10-15 22:00 | おでかけ
<< 横浜イングリッシュガーデン 10月の畑仕事 >>