カテゴリ:自然の中へ( 77 )

オレンジ村オートキャンプ場

アロハガーデン館山を出た後は、スーパーで買い出しをして「オレンジ村オートキャンプ場」へ。
夫はサイト指定して予約したのに、何だか間違えてしまったようで、景色もイマイチで、サイトも狭く、試行錯誤しながら何とか設営。
でも車が大きくなったので設営も快適♪
夕方になると、ピンクとオレンジのグラデーションの夕焼けが。とってもきれい。
が、上のサイトからガンガン音楽が聞こえ、隣のサイトからも騒がしい音楽が聞こえました。今年、2回とも音楽でイライラする羽目に。そもそも何でキャンプ場で音楽を流すのか分かりません。葉っぱが風になびく音を聞いたり、鳥がさえずる声を聞いたり、このキャンプ場には川は流れていませんが、川のせせらぎを聞いたり、日常と違う空間で過ごしたいのに日常聴いてる音を聞く必要性が分からず。
そんなに聞きたいのなら、ヘッドホンをするとか、周りへの配慮ができるキャンパーになってほしいものです。
a0211315_16145002.jpg
7時半から、オーナーが蛍を見に連れて行ってくれます。
去年、娘は蛍よりも軽トラに乗るのが楽しかったそうで、それでまた今年も予約したのですが、今年は道路工事の影響で軽トラに乗れないとのこと。徒歩で20分ほど歩いて蛍を見に行きました。
が、数名が軽トラに乗せて貰っていました。娘は軽トラに乗れないのは仕方がないと納得していたので、それはないかなと思いました。
軽トラを出さないなら出さないということの方が良かったと思います。
サイトに戻ると、9時を過ぎているというのに相変わらず音楽がうるさくてうんざり。今後は音楽禁止のキャンプ場にしよう。
翌朝、目が覚めると2時間ほどで土砂降りとの予報が。とりあえず朝食は後にして撤収することに。
しまえるものはどんどん車に乗せて行きましたが、テントとタープの湿気が取れず。
乾かすのに時間がかかりましたが、全てを撤収して、ホットサンドをサンドイッチに変更した朝食を済ませたら土砂降りになりました。
その後は、一瞬、雨が止んだので、夫の希望で潮風王国で磯遊びをしましたが、すぐに土砂降りになり断念。
以前にグルキャンで連れて行ってもらったことのある、木更津の「かずさの湯」に入り、帰宅。
後日談として、最近、足が痛いと言っていた夫が、「温泉に入ったら足の痛みが取れた」と言っていましたが、かずさの湯は温泉じゃないですからー!

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-06-21 23:00 | 自然の中へ

ケニーズファミリービレッジオートキャンプ場

智光山公園を出て、「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ・オートキャンプ場」に向かいました。
キャンプ場に到着してびっくり。サイトが駐車場みたいでした。我が家は川沿いを予約していたので良かったです。
目の前が川で気持ちがいい~♪
a0211315_16353967.jpg
キャンプ場は音楽禁止の筈ですが、隣のサイトから騒がしい音楽が流れてきてイライラ。
自然の中に来てナゼ音楽をかけるのか。周りに配慮する気持ちはないのか、不思議です。音楽を聞きたいのならヘッドホンをすべき。
日が暮れてきて音を消したので、イライラは治まりました。
夕方になって車で5分の「さわらびの湯」へ。元々狭いのに、キャンプ客と登山客とツーリング客ですごい混んでいました。
ドライヤーがほこりが詰まっていて止まるほど、お掃除も行き届いていない感じでした。
a0211315_16413454.jpg
翌日は「あけぼの子供の森公園」へ行き、帰りは川辺温泉「梅の湯」へ。
行ってビックリ。駅前の大きなビルの最上階にありました。
がっかりしましたが、入ってみるととてもきれいで、駅前にいることを忘れてのんびり出来ました。30分かけてキャンプ場へ。
翌朝、チェックアウトをして帰宅途中、「昭島アウトドアビレッジ」が近いことに気付き、昭島に向かいました。
チェアがだいぶ古くなってきたので、黒いデッキチェアを購入♪ 積載スペースが全くないので、抱きかかえて帰宅。

カルディナでのキャンプも今回で最後。今度購入した車は大きくなるので積載も座席もラクになります。
が、カルディナは娘が生まれる1週間前に納車され、私が初めて乗ったのは出産当日、破水して乗りました。
記念すべき車なので、寂しい気持ちもあります。今まで10年間、お世話になりました。ありがとうございました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-05-09 23:00 | 自然の中へ

ムイカスノーリゾート

3月下旬の三連休は二泊で「ムイカスノーリゾート」に行きました。
川端康成の雪国の小説通りにトンネルを抜けると雪がいっぱいありました。
スキー場の標高が低いのでゲレンデはシャビシャビでしたが、空いていたので滑りやすかったです。レストランもすぐに席に座れて快適。
a0211315_16530366.jpg
宿はゲレンデの前でストレスフリー。食事はビュッフェで娘は喜んでいました。温泉は冬期は露天が閉鎖されていてガックリ。
1日目は晴天でしたが、2日目は起きると雨だったので、部屋でのんびりトランプ。お昼に雨が止んだのでゲレンデへ。
3日目は朝から滑って、15時頃から宿の温泉に入って帰りました。


[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-03-23 23:00 | 自然の中へ

たんばらスキー場

群馬スキー旅行2日目は、娘が絶対にノルン水上スキー場は嫌だと言ったので、少し足をのばして「たんばらスキー場」へ。
途中、チェーンが必要かと思って向かいましたが大丈夫でした。
以前、ラベンダーを見に来たことがありましたが、スキーに来たのは初めてです。
a0211315_16111799.jpg
雪質も良く、施設もきれい。ゲレンデの途中で座っている人もなく、マナーが良いと思いました。
よくレストランで、食事が終わっているのに席を譲らない人がいますが、若い人達がささっと席を譲ってくれたのが嬉しかったです。
夏になったらラベンダーを見に来ようねと娘と約束をしました。
帰りは道の駅にある「望郷の湯」へ。入口ですごく混んでいますと言われましたが、本当にすごい混んでいました。
でもお食事処は混んでいなかったので食事をして帰りました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-02-28 23:00 | 自然の中へ

ノルン水上スキー場

2月下旬。一泊で群馬にスキーに行きました。
水上ICを下りてからすぐの「ノルン水上スキー場」へ行きました。
a0211315_16001959.jpg
このスキー場は、ネットでファミリーにお薦めと書いてあったので初めて行きましたが、ボーダーが多く、その半分の人が座っているのではないかと思うほど、大変滑りにくいゲレンデでした。
初心者が多かったのでマナーを知らないのだと思いますが、子供のことを考えるととても危険だと思いました。
夕方にスキー場を出て、予約していた「辰巳館」へ。温泉とおいしい食事でのんびり。


[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-02-27 23:00 | 自然の中へ

駒出池キャンプ場

上田城を出た後は、スーパーで食料を購入し、「駒出池キャンプ場」へ。
ここは夫はネットで、私はIGでそれぞれ見ていて、いいなと思っていたキャンプ場です。
設営中に雨が。台風が近づいているから仕方ないか。私が止めるのも聞かず、夫が力ずくでタープを立てたので、ポールが2本裂ける。くー!
管理棟も炊事場もきれい。管理棟に白樺の丸太が販売されていました。ずっと欲しかったのー!何と500円!即買い☆
夕食は簡単チーズフォンデュ。

キャンプ2日目。朝食後にキャンプ場内をお散歩。駒出池きれいー! 場内、広ーい!
a0211315_12530244.jpg
土砂降りになってきたので、クラフト体験へ。娘は飾り物を、夫は娘の部屋の表札を作りました。
白樺の枝が200円で販売されていたようで、売り切れていました。ディスプレイされている大きめの枝が素敵だったので、販売してくれないかと聞いてみたところ、もうすぐ休業期間に入るので差し上げますよ。とのことでした。やったー!嬉しい!
切らないでこのまま持って帰ると言うと、車に乗る?大丈夫?と驚かれていました。乗るか分からないけど、絶対に持って帰りたい!
お腹がすいたので昼食を買いにコンビニへ。午後は曇りの予報だったので、雨が一瞬でも止んだら、予定を1日早めて撤収しようかと思って待っていました。
夫はお昼寝。娘は黙々と公文。結局、雨が止まないのでもう一泊することにし、「八峰の湯」へ。キャンプ客が多かったです。
温泉を出ると娘が嘔吐。車に酔ったようです。娘は食事どころではないので、夫と私はまたまたコンビニご飯。
a0211315_13364254.jpg
キャンプ3日目。
このキャンプ場は10時チェックアウトなので、雨の中、6時半から撤収開始。何とか木の枝も、丸太も乗せ、結局10時半にチェックアウト。
穂香乃湯」へ。脱衣場が古くて不安に思いましたが、露天は広々。
昼食は「佐久の草笛」へ。一つ前の交差点で、ネットで見つけました。人気店らしく、沢山の人が待っていました。折角なのでと待つことに。おいしかったです。
50キロ以上の渋滞に巻き込まれながら帰宅。いいキャンプ場でした。来年、リベンジしたい!

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2016-09-22 23:00 | 自然の中へ

9月の畑仕事

9月の中旬。
畑サークルに行きました。
収穫したのは、モロヘイヤ、インゲン、オクラ、ピーマン、シソ、レモングラス、ミント。
プチトマトは病気になっていて、食べられそうになかったので、撤去しました。残念。

a0211315_22580388.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2016-09-14 23:00 | 自然の中へ

8月の畑仕事

8月下旬。畑サークルに行きました。1回お休みしたので、1ヶ月ぶりの参加です。
モロヘイヤ、ミニトマト、オクラ、ピーマン、インゲンを収穫。
a0211315_1533286.jpg

枝豆の跡地に、チンゲン菜、小カブ、二十日大根、ロマネスコの種を蒔きました。
a0211315_15345534.jpg

夏場は活動時間を9時から11時までにしたので、お弁当を作らなくていいので、朝がバタバタしなくて楽になりました。
帰宅後、夫と娘はプールに出掛けて行きました。元気だなあ。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2016-08-31 23:00 | 自然の中へ

那須高原アカルパ

7月中旬の連休。那須高原にあるキャンプ場「アカルパ」に2泊で行きました。
5時半に自宅を出発し、8時半には「南ヶ丘牧場」に到着。
ウサギとお散歩したり、ヤギや羊の餌やりをしました。
その後は、娘が喜ぶかなと思い、「トリックアート迷宮?館」へ。
娘はトリックアート初体験でしたが、想像していた以上に喜んで、ノリノリで写真を撮っていました。
以前食事に行った「ペニーレイン」に行きましたが、すごい並んでいたのでパンを購入し、スーパーで食材を購入後、キャンプ場へ。
a0211315_123722.jpg

夕食はダッチオーブンで、ポークとお野菜の煮込み。おいしかったー!
a0211315_12421527.jpg


キャンプ2日目。
娘の希望で「トリックアートの館」と「ミケランジェロ館」へ。前日、よっぽど楽しかったらしい。
娘曰く、3館の中で一番楽しかったのは「トリックアート迷宮?館」だそうです。
お蕎麦屋さんで昼食をとり、スーパーで食料を購入し、キャンプ場へ。
釣り堀で釣りをしたり、場内をお散歩したりしました。ゆったりしていていいキャンプ場です。
a0211315_12543685.jpg

夜はダッチオーブンでピザを焼きました。おいしかったけど、すぐに焼けるので忙しかったです。
a0211315_12554738.jpg

夜にはテントの周りを蛍が飛んでいました。タープに30分以上止まっていて感動しました。

キャンプ3日目。
朝から気持ちがいい。さわやかな朝食。
a0211315_12583380.jpg

撤収後、山の上にある「大丸温泉旅館」の日帰り湯へ。途中、「殺生石」に立ち寄りました。
a0211315_1364329.jpg

大丸温泉旅館は、川の流れに温泉があって、混浴と女湯に分かれています。
混浴はタオル着用ですが、女性はいなかったそうです。娘はタオルを着用して、行ったり来たりしていました。
夫と娘が喜びそうだと思ってナビしましたが、想像通りに喜んでくれて良かったです。
その後は那須のメイン通りに戻って、「瑞穂蔵」へ。ランチにギリギリ間に合いました。
a0211315_1332687.jpg

いい空間でした。その後は渋滞に巻き込まれながら自宅へ戻りました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2016-07-21 23:00 | 自然の中へ

オレンジ村オートキャンプ場

6月中旬。
千葉にある「オレンジ村オートキャンプ場」に行きました。
朝5時半に出発し、アクアラインの渋滞を抜けて、9時過ぎに到着。海の見えるサイトを選びました。
前回、だるま山での強風が怖かったので、強風に強いタープを購入。初張りです。
こういうタープって、中が暗いと思っていましたが、明るい。何より強風に対する安心感があります。(ハンモックを出すと、ハンモックから出てこなくなる娘。)
a0211315_161492.jpg

昔、何度も行ったことのある旧南房パラダイスに娘を連れて行こうと、このキャンプ場を選びましたが、初設営に手間取り、お昼になってしまったため、諦めて海へ。
道の駅「潮騒王国」で昼食をとり、海岸散策。
夫と娘は、カニやヤドカリ、魚取りに夢中になっていました。
a0211315_1651791.jpg

a0211315_166787.jpg

4時になったので、スーパーで食料を購入し、何年振りかにダッチオーブンを使って料理。
火にかけている間、みんなでトランプをして遊びました。
こんなにのんびり出来るなら、今後もダッチオーブンを使おうかな。
a0211315_16101820.jpg

a0211315_16151244.jpg

夜にはキャンプ場の人が、軽トラで、蛍を見に連れて行ってくれました。
自分の周りを蛍がふわふわ飛んでいました。娘は軽トラに乗ったことの方が印象に残ったようです。

翌日、撤収後、温泉を目指して館山へ。「休暇村館山」で昼食をとり、海岸へ。
1分歩いただけで、きれいな色の貝殻を見つけることが出来ました。
a0211315_1623522.jpg

建物内の温泉は、海が一望出来、洗い場も、脱衣所も広くてきれいでした。
その後は車内でジュディマリを熱唱しながら東京へ。
久々の1泊キャンプでしたが、観光をしなかったため、のんびり過ごせて、なかなか良かったです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2016-06-22 23:00 | 自然の中へ