<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第一生命ホール「音楽のまほう」

晴海の第一生命ホールで行われた、「第一生命ホール オープンハウス 音楽のまほう」に行きました。
a0211315_0172552.jpg

入場すると、それぞれのコーナーに並びます。
娘が最初に希望したのは、「音符パズル」のワークショップ。
木片に音符が書かれた紙を貼って、磁石を貼って、音符柄のテープを巻いたら完成という簡単な物
でしたが、年配の優しいご婦人と作業している姿が微笑ましかったです。
次は、三味線体験コーナーへ。
15分間の体験で、私が参加したのですが、三味線の持ち方、姿勢、音の出し方を習い、
最後はたどたどしいながらも、「さくら」の曲を弾きました。
三味線は思ってた以上に音が響くので、弾いていて気持ちが良かったです。
教えてくれたのは、年配の男性でしたが、お着物姿が素敵でした。
次はコンサートホールで、ピアノの調律についてのお話を聞きました。
鍵盤を引き出して、調律する様子が近くで見られたので、娘も真剣に見ていました。
トリトンに昼食に行った後は、普段は入ることの出来ない、バックステージツアーに参加しました。
楽器庫や、VIPの楽屋、音響やカメラ配線など、細かい所も説明してくれました。
次はコンサートホールでのピアノコンサートに行きました。
0歳から入られるということで、結構うるさかったです。
残念だったのは、バイオリンやチェロなどの体験が出来なかったこと。
計画性を持って動かないといけなかった。と反省しました。
でも普段、経験出来ないことが出来て、娘も私も1日楽しめました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-30 06:27 | おでかけ | Comments(0)

日本フィル夏休みコンサート2013

サントリーホールで行われた日本フィルハーモニー交響楽団の夏休みコンサートに行きました。
何年も前から、娘が小学生になったら行こうと決めていました。
受付開始後、ロビーで、ウェルカムコンサートがありました。
「トトロ」や、「100%勇気」などを演奏してくれました。
a0211315_0112041.jpg

いよいよ、コンサートが開始。曲目は、
1.トルコ行進曲
2.結婚行進曲
3.天国と地獄
4.スターウォーズ
休憩 15分
5.くるみ割り人形(バレエ公演)
6.さんぽ
7.うみ
8.one peace ウィーゴー
9.ジュピター
娘は結婚行進曲辺りで、もじもじし始めましたが、天国と地獄で、
「パパ達のリレーの曲だ!」と言って、持ち直しました。
パパ達の仮装リレーの曲なのに、ホールで聞くオーケストラの演奏は感動します。
くるみ割り人形では、10人以上のバレリーナが出演し、ストーリーも分かりやすかったようで、
娘は身を乗り出して見ていました。
馴染みの曲ばかりなのに、オーケストラが演奏すると、こんなにいい曲だったんだと感動。
特にスターウォーズは素晴らしかったです。
あと驚いたのは来ていた子供達。
大体は小学生でしたが、幼稚園園児もちらほら来ていました。
みんな、もじもじはしていましたが、声を出す子や、退席する子はいませんでした。
そういうお子さんしか連れて来られないとは思いますが、偉いなあと思いました。
娘も去年だったら無理だったと思います。お姉さんになったんだね。来年も絶対に行こうね♪
a0211315_013592.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-28 20:30 | おでかけ

「レオ・レオニ 絵本のしごと」展

夏休みの平日、最初の日。
渋谷 Bunkamuraで開催している「レオ・レオニ 絵本のしごと」展に行きました。
a0211315_031386.jpg

(画像お借りしました。)
沢山の原画が展示されていて、原画の前のソファーに絵本が置かれているので、
原画を見ながら絵本が読めます。
実際に販売されている絵本は、きれいに修正されていますが、
原画を見ると、切り貼りされているのが分かり、 手作りされている工程がよく分かります。
絵本を読むコーナーもあり、娘と一緒に、10冊以上、読みました。
娘が一番喜んだのは、大きな画面にスイミーが泳いでいたコーナーでした。
私は小1の時に、スイミーの読書感想文を書いて、それが選ばれたことがあります。
それは私の力ではなく、書いている私の横で母が、「この時、スイミーはどう思ったのかな?」
とか、「あなたは、どう思った?」とか、聞いてくれて、それを原稿用紙に書きました。
それを機に、作文が好きになり、国語が好きになったような気がします。
娘が年長の時の運動会での組体操の練習をしている時に、担任の先生がスイミーを読んでくれた。
と、娘から聞きました。先生は子供達に、団結することを教えたかったんだと思います。
レオ・レオニの本は、教訓めいたことが、教訓ぽくなく、
ほんわかと伝えてくれる所が、すごいと思います。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-25 20:30 | おでかけ | Comments(0)

畑仕事 7月2回目

夏休み2日目。
先日、入会した農業体験プロジェクトのワークデーに、家族で参加しました。
今回の作業内容↓
a0211315_14333759.jpg

前回のワークデーから、2週間過ぎているので、畑は雑草だらけ。
娘は今回も、とりつかれたように、雑草を抜いていました。
でも確かに、部屋の掃除と違って、before、afterが全然違うので、夢中になるのも分かります。
作業しながら、初対面の方達とお話するのも楽しいです。半日作業して、きれいな畑になりました。
a0211315_14345885.jpg

午後は一旦、畑を離れて、「えほんの会」に行きました。
読み聞かせは、とっても面白く、娘は笑い転げていました。
こういう時間って、大人にとっても大事だなと思いました。
いつもは夕方に解散するのですが、スタッフの方の送別会として、流しそうめんパーティを
家庭科室で行いました。家庭科室って、懐かし~い!
a0211315_14385273.jpg

収穫したプチトマトや、きゅうりが、そうめんと一緒に流れて来るのですが、
きゅうりが水をせき止めてしまい、しばしば洪水が起こり、大騒ぎ。
娘はびしゃびしゃになりながらも、最前列から離れることなく、すごい量を食べていました。
収穫した物で、ジンジャーエールを作ったり、ハーブティーを作ったり、
最後は、カップアイスに、手作りの木イチゴのジャムを乗せて食べました。
娘はとても楽しそうで、はしゃいでいて、余計に私も楽しかったです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-24 21:30 | 自然の中へ

パイナップルボート

昨秋のママ達のリレー以来、飲み続けているスムージー。
最近は、夏らしく、キュウイや、パイナップルを入れるのが気に入ってます。
娘も好きなフルーツなので、パイナップルボートのおやつを作りました。
a0211315_17144317.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-19 20:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏の山荘

7月の半ば。
娘の通っていた幼稚園の山荘に行きました。
毎年、1年で一番、人が多い月で、今年も180人以上の家族が来ていました。
川岸はひんやりとしていて、東京の暑さと比べたら天国でした。
先ずは、7月恒例のジャガイモ掘り。
今年は5種類もあり、約1時間掘っていました。100個以上の大豊作。赤いジャガイモもありました。
a0211315_14304379.jpg

今月は、一緒に卒園したお友達も来ていたので、娘は、お友達と川遊びを楽しんでいました。
川の水は冷たく、少し遊ぶと、青紫の唇になり、ガタガタと震えだしていました。
水から出て暖まると、また川に入って行きました。
a0211315_14311930.jpg

お昼のカレーをよそう直前に土砂降りになり、慌てて山荘に逃げ込みましたが、すぐに晴れました。
a0211315_14314047.jpg

湧水が流れる、敷地内の水路に、もぞもぞと動いている気持ちの悪い虫がいました。
(↑上の写真ですが、分かりにくい…>_<)
前園長先生に聞くと、源氏蛍の幼虫とのことで、7月の末にはよく飛んでいますよ。とのことでした。
蛍の幼虫、初めて見ました。
山荘に来るようになって4年目ですが、まだまだ知らないことがあるなあと思いました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-16 21:30 | 自然の中へ

リビングにピアノが来た!

娘がピアノを習い始めて3ヶ月が経ちました。
3ヶ月間は、実家にあったキーボードを借りてきて、練習していましたが、
真面目に練習しているし、長く続けられそうだと思ったので、ピアノを購入しました。
a0211315_14202562.jpg

夫も私も、小学生の時にピアノを習ったものの、半年で辞めてしまったので、
生活の中にピアノというものがありませんでした。
まさかこの家にピアノが来るとは思っていなかったので、不思議な感じがします。
(狭いリビングなので、圧迫感も感じますが。)
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-13 20:30 | home

農業体験

7月最初の日曜日。
NPO法人が主催する、農業プロジェクトを、見学・体験に行きました。
娘には、なるべく自然体験をさせたいと思っていて、楽しむだけでなく、大変なことも経験
させたいと思い、参加しました。娘も畑仕事を、とても楽しみにしていました。
当日は、梅雨明けしたばかりで、すごい暑い日でしたが、
トマトやきゅうりを収穫したり、ごぼうを掘ったり、トマトの支柱を組みなおしたり、
ラデッシュの種まきをしたり、雑草を抜いたり、水撒きをしたり…と、
汗だくになりながらも、楽しく作業が出来ました。
a0211315_1485267.jpg

↓このトマトは、すももの味がして、おいしかったです。
a0211315_147239.jpg

娘は場所見知りですが、若いお姉さんは大好きで、スタッフのお姉さん達に優しくして頂いたので、すぐに慣れて、とても楽しそうでした。
参加されているお子さん達も、色々な年齢、学年なので、娘にとっていい環境だと思いました。
(私が子供の頃は、家の外に出れば、近所に住む色々な学年の子達と遊べましたが、
今はなかなかそういう機会もないようです。)
家族で楽しめそうだったので、入会することにしました。
我が家には、縁もゆかりもない地域(区)なので、新たな出会いがあると嬉しいです。
これから、月に2回、畑仕事を頑張ります。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-10 21:30 | 自然の中へ

都心から一番近い棚田

6月最後の日曜日。
千葉県 鴨川市にある、東京から一番近く、棚田百選にも選ばれている「大山千枚田」に行きました。
棚田を見たことがなかったので、何年も前から行きたいと思っていました。
稲が青々としている時期に行きたいと思っていたので、今回やっとタイミングが合って、
行くことが出来ました。
a0211315_1384668.jpg

a0211315_1392524.jpg

素晴らしい景色に感動!
お天気もよく、暑すぎず、風もさわやかで、小鳥のさえずりも聞こえて、本当にいい所でした。
観光バスが頻繁に来て、その時は一瞬、人が増えるのですが、一瞬でいなくなってしまうので、
すぐに静かな里山に戻ります。
家族3人並んで座り、棚田の風景をスケッチしましたが、 色はほぼ新緑の色だけで、
段々を描くので、難しくて、ひどい仕上がりでした。
娘はいつもの如く、地面に這いつくばって、野草観察に忙しそうでした。
おでかけの時、娘はいつも図鑑を持参しているので、だいぶ詳しくなってきました。
その後、木更津アウトレットに行きました。色々お買い物が出来て、楽しかったです。
今度は、他の地方の棚田にも行ってみたいです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-07-07 21:00 | おでかけ