<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

娘のニットチュニック

11月下旬。
娘の七五三の写真撮影をしました。
姪も7歳、甥は5歳だったので、一緒に撮影しようということになり、こんな機会はなかなかないからと、両親も誘い、妹家族、私達、総勢9人でも撮影しました。こうして9人全員が、健康で暮らしていることに、感謝しないといけないと改めて思いました。
私の母が娘に、チュニックを編んでくれていました。やわらかなパステルカラーが、娘にとっても似合っています。娘は早速、学校に着て行きました。
a0211315_1444661.jpg
3歳の七五三の時は、大泣きして着付けが出来ず、馬乗りになって、洋服の上から着物を着せて、足袋も履かず、髪も顔もぐちゃぐちゃなままでの撮影でした。
今回の撮影は、仲良しの従姉妹が一緒だったこともあり、とても楽しそうにポーズをとっていて、まるでモデルさんみたいでした。
着付けやヘアメイクの時、私が一緒にいなくても、スタッフの人と楽しそうにお話している娘の姿を、部屋の外から覗いていました。
随分とお姉さんになったなと、嬉しいような、少し寂しいような気持ちになりました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-27 21:00 | もの作り

ハートのガーラント

娘のお誕生日の1週間前くらいから、空いた時間を使って、バースデイ飾りを作っていました。
今年のテーマは、娘の好きな、ハート&ピンク。ちなみに私はハートもピンクも苦手(^_^;)
娘を驚かすために、誕生日前夜に、夫とこっそり飾り付けをしたのですが、まさか家がこんなピンクだらけになるとはねと話しました。
a0211315_14311240.jpg
HAPPY BIRTHDAYと書かれた三角のガーラントは、文字をカッターで切り抜いて、後ろから折り紙を貼りました。
ピンクの羽根は100均で見付けました。買うのに抵抗があったけど、娘が好きそうなので渋々購入。
ハートのガーラントは、画用紙をハートに切って、刺繍糸で繋げました。
以前、丸のガーラントを見たことがあって、それはオリンピックをイメージして、5色の丸で作ったものでしたが、ハートで作ったら娘が喜ぶと思い制作。
a0211315_1432468.jpg
朝、起きて来た娘は、ディスプレイを見て、とっても喜んでいました。
誕生日当日は、学校が振替休日だったので、仲良しのお友達がお祝いしてくれました。
娘は、ピンクの画用紙でランチョンマットを作り、食器やカトラリーを並べ、お花を飾り、BGMまで選曲していました。
お友達と一緒にロウソクを吹き消す姿がかわいかったです。みんな、ありがとう。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-09 21:00 | もの作り

レイン フォレスト カフェ

11月初め。
娘は7歳のお誕生日を迎えました。娘の希望で、舞浜のイクスピアリにある「レイン フォレスト カフェ」に行きました。
昨年は、越谷のレイクタウンにある「シルバニアの森のレストラン」だったので、ちょっとはお姉さんになったのかな。
a0211315_14282135.jpg
a0211315_14284272.jpg
a0211315_14292831.jpg
娘が小学生になって半年が経ち、最近では色々なことが一人で出来るようになり、私も随分と楽になって来ました。
それでも一日に何度も、抱っこー!と言って来るので、ずっとこのままでいて欲しいと思ってしまいます。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-08 21:00 | おでかけ

トイレの床をリフォーム

11月初めの連休。
夫にトイレのCFを張り替えて貰いました。
築4年のマンションを、11年前に購入した時に、壁と天井のクロスを貼り替えて、収納扉を業者さんに造作して貰いましたが、
床は可もなく付加もなくといったベージュのCFだったので、その内に便器が壊れるだろうから、その時に硬質塩ビタイルにでも替えようと思っていました。
でもなかなか便器が壊れないし、CFも古くなって来たので、張り替えることに。
↓before
a0211315_14251217.jpg
無難な感じではつまらないので、ちょっとアクセントになる、タイル柄にしてみました。
a0211315_1426645.jpg
以前よりも濃い色味なのに、明るく感じます。白い巾木にしたからかな。もっと早くやれば良かった~。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-07 21:00 | home

11月の畑仕事と、石窯の修復

11月初めの連休。
農業体験PJに行きました。今日のメニューはこちら↓
a0211315_14203567.jpg
石窯は何年か前に作ったそうですが、傷んでしまい、使えなくなっていました。
石窯業者さんに修復を依頼したそうで、最後の漆喰の仕上げをみんなで行いました。
a0211315_14205948.jpg
この上に、みんなで漆喰を塗って、貝殻などで飾り付けをしました。
a0211315_1422078.jpg
来月のクリスマスパーティでは、この石窯でピザを焼くそうです。楽しみ♪
他には、ブロッコリーに網をかけたり、高枝切り鋏を使って柿を採ったり(これは渋柿だった~>_<)、
みかんをもいだり(これは甘かった♪)、里芋を掘って揚げたてを頂いたり(おいしかったー!)、
収穫したサラダ春菊を食べたり(灰汁のない春菊って感じでした)と、盛り沢山で、家族で楽しめました☆
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-06 21:00 | 自然の中へ

リビングと、ベランダが一体に

10月末。
ガラス屋さんにお願いして、ベランダに面したサッシのガラスを変えました。
今どきの住宅のサッシは、中桟もなく、床から天井まで、透明なガラスが入っていますが、我が家は、11年前に築4年だったマンションを購入したので、中桟があって、下半分が型ガラスでした。
工事直前の写真↓
a0211315_17571370.jpg
下半分を透明ガラスにしたら、広がりが出るだろうな。と、ずっと思っていましたが、反面、型ガラスは汚れが目立たないので、お掃除が楽だし…。と思い、なかなかガラスを変えるまでには至りませんでした。
でも、娘も小学生になり、指紋をベタベタ付けることもなくなって来たので、台風が過ぎ去るのを待って、ガラスを4枚、変えました。
工事直後の写真↓
a0211315_1435471.jpg
リビングダイニングと、ベランダが一体になり、とても広く感じます。
そして想像していた以上に明るく、暖かいです。もっと早く変えれば良かったかな。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2013-11-02 21:00 | home