<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

がすてなーに

7月下旬。
娘と一緒に、豊洲にあるガスの科学館「がすてなーに」に行きました。(館内は写真撮影禁止です。)
a0211315_08089.jpg
まず最初に、1階のガスについての展示を見ましたが、今までガスについて考えたことがなかったので、娘に説明するのが難しいと感じ、
がすてなーにツアーに申し込みをしました。ツアーのお姉さんが、娘にも分かるように説明してくれたので、親子共々、勉強になりました。
ツアーの最後には屋上に出て、景色を見ながら、豊洲やお台場地域のお話もしてくれました。
十数年前に、豊洲からバスに乗って有明に通勤していたので、街の変貌に驚きました。
娘は芝生の上で、なぜだか側転をしまくっていました(笑)気持ちが良かったんだと思います。
その後は、「ポケットプログラム」の「ハロー僕カメです」に行きました。
カメのお話から、外来種の説明に入り、最後はペットを飼う時はきちんと調べてから飼おう。という話に持っていきました。
短時間なのに、小さな子でも分かるストーリーになっていました。
次は、「わくわく工作」に行き、「紙皿でゆらゆら水族館」を作りました。
スタッフのお姉さんが、気さくに学校のことなど聞いてくれたので、娘も楽しそうに参加していました。
次は、また「ポケットプログラム」の「ゴミ分別ゲーム」に行きました。
子供達がチームで分別をするのですが、娘は初対面の子達と話し合いながら進めていました。
ちょっと前までは、「お母さんも横にいて。」と言っていたので、お姉さんになったなと嬉しく思いました。
分別ゲームをしながら、捨てる前に何かに使えるんじゃないか?と子供達に話し合わせて、それを発表させる流れになっていました。
(この日以降、娘の考えが変わったので、良いプログラムだったんだと思います。)
そして2階へ。2階は、お買い物ゲームや、ファミレスのセットの中で、環境について考えたり、家の中での省エネについて気付かせたりとする展示でした。
ガスの展示だけだと思っていたので、1,2時間で見終わるかと思っていましたが、環境についての様々なことを教えてくれたので、結局、閉館までいました。
常に何か所かで、ワークショップや、サイエンスショー、クイズ大会などをやっていて、隣の席の女の子が、10回以上来ている。と言っていたのが頷けます。娘もかなり気に入ったそうなので、また行きたいと思います。
帰りは、ららぽーとで、お買い物をし、夕食を食べて帰りました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-29 22:00 | おでかけ

水の科学館

「そなエリア東京」の後は、「東京都 水の科学館」へ行きました。
娘が小さな頃から連れて行きたいと思っていましたが、なかなか行けませんでした。
a0211315_0305327.jpg
まず最初に向かったのは、「アクア・トリップ 水の旅シアター」。
4面がスクリーンになっていて、娘は3人掛けのソファが気に入っていました。
娘は、「アクア・フォレスト 森を探検!水のふるさと」の展示と併せて、水には森が大切なのだということを学んだようです。
「アクア・タウン みんなで発見!暮らしの水」や、「アクア・ラボラトリー ふしぎ発見!水の実験室」では、ゲームをしながら
水が生活と大きく関わっていることや、浄水場について知ることが出来ました。娘は、水道管交換工事のゲームが楽しかったようです。
最後に、水の科学館の地下にある給水施設を見学する「アクア・ツアー」に参加しました。都内で見学が出来るのは、ここだけだそうです。
フロアごとに設置された画面に、キャラクターが出てきて説明してくれるので、小さな子でも分かりやすく工夫されていました。
「アクア・パーク」では、おちびちゃん達と混じって、赤ちゃん玩具で遊んでいました。娘は、今度は下水道のことが知りたいそうです。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-25 21:30 | おでかけ

そなエリア東京

夏休み3日目は、有明にある「そなエリア東京」に行きました。東京臨海広域防災公園内にある、防災体験学習施設です。
家族の認識を一致させるためにも、家族全員で行きたいと、以前から思っていました。
a0211315_2312562.jpg
始めに参加したのは、「東京直下72h TOUR」。首都直下型地震発生後の72時間を生き抜く知恵を学びます。
娘は入口で難色を示しましたが、いざという時のために絶対参加したほうがいいと説得し、渋々参加。
駅ビルのエレベーター内で地震に遭遇した設定で、暗闇体験と煙体験をします。
エレベーターも忠実に再現されており、煙の中を低い姿勢で通り抜けた時点で、娘はちょっと泣きそう。
その後、ビルの外に出たら、地震直後の街並みが再現されていて、爆発音や、何かが落ちる音、火事などが起こり、娘は夫に抱っこして貰っていました。(夫がいて良かった~。)大人の私でもドキドキしたので、仕方ないかな。
このリアルな街並みで、ニンテンドーDSを使ったクイズに答えている内に、娘は元気になっていました。
a0211315_23122232.jpg
その後は、震災アニメ「東京マグニチュード8.0~東京直下72h TOUR~」を見ました。アニメなのにドキドキしました。
あとはPCで、地震時においての判断が学べるクイズをしたり、世界の防災用品や防災ゲームが展示されている「防災ギャラリー」では、
砂と水の入ったペットボトルを使って、液状化の仕組みを学びました。

2時間弱でしたが、家族で震災について改めて考えるいい機会になりました。
娘は相当怖かったらしく、「そなエリア」のことを、「あの怖い所」と呼んでいます。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-24 21:30 | おでかけ

写真のワークショップと、7月の畑仕事2回目

7月の三連休は、お友達3家族で、秩父に2泊でキャンプに行く予定でしたが、お天気があまり良くなかったので、泣く泣くキャンセル。
1日目は、なかなか進まない自宅の改装工事をし、(相変わらず進まず。)2日目は、農業体験PJに行きました。
今日のメニュー↓
a0211315_2373396.jpg
みんなで記録を残していこうということになり、それならばと、プロの写真家の方にワークショップを開いて頂きました。
午前中は、畑仕事をしながら、カメラマンさんも一緒にパシャパシャと写真を撮りました。
ジャガイモ、ミニトマト、モロヘイヤ、ブラックベリー、キュウリ、オクラを収穫。
あとは、畑に肥料を入れて耕し、夏恒例の終わらない雑草抜きをしました。
娘も持参したアンパンマンデジカメで撮影していました。アンパンマンデジカメは、どこに持って行っても注目の的です。
昼食後は、それをPCに取り込んで、一人2点ずつプリントアウトして、カメラマンさんにアドバイスを頂きました。
a0211315_23131551.jpg
カメラマンさんが撮影した写真を、スライドショーで見せて貰いましたが、
もう本当にびっくりというか、うっとりというか、自分が見ていた景色が全く違って見えました。
古い校舎の廊下が、パリのアパルトマンに見えたり、畑の野菜や植物達が、おしゃれなポストカードになっていました。
娘が私にプレゼントしてくれた野の花の花束を、私はベンチにポンと置いていたのですが、それを撮影した写真も本当に素敵でした。
と同時に、娘に対して申し訳ない気持ちになりました。
娘がこうやって私にプレゼントしてくれるのも、あと数回かもしれない。もしかして最後かもしれない。一瞬一瞬を大切にしようと思いました。
カメラマンさんの写真を見ていて、自分が美しいものに囲まれていたんだということを教えて頂きました。
やっぱり写真はいいな。やっぱりカメラ欲しいな。(カタチから入る人。笑)

夏休みの交通安全の標語に、娘の考えた標語が選ばれました。大きな看板に書いて頂き、通学路に掲示されています。
バス通りなので、気付いてくれる方も多く、色々な人に声を掛けて頂いています。
目立つのが大嫌いな娘ですが、褒めて頂くと嬉しそうにしています。これを機に、自分に自信を持ってくれたらいいなと思います。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-23 21:30 | 自然の中へ

映画「マダム・イン・ニューヨーク」

娘の夏休みが始まる前日。
マダム・イン・ニューヨーク」を観に、シネスイッチ銀座へ。平日にも関わらず、満席でした。
a0211315_22365769.jpg
主演のシュリデヴィが、とにかく綺麗でした。50歳とは思えない!
主婦が共感出来るお話なのかと思っていましたが、主婦は勿論、女性だったら誰でも共感出来ると思います。
娘が母親に対して、怒りをぶつけるシーンでは、私は娘になった気になり、母に対して申し訳なく思ったり、
反対に、母親の気持ちにもなり、娘の育て方について考えたりしました。
印象的なシーンがたくさんありましたが、「子供に勉強を教えることは出来る。でもどうやって教える?思いやりを。」というシュリデヴィのセリフが、ずっと頭に残っています。とにかく前向きで、元気になる映画でした。
映画館を出た後は、有楽町の丸井やルミネをフルスピードで回り、娘の学校へお迎えに行きました。
これで長い夏休みも、元気に乗り切れそうです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-21 21:30 | おでかけ

7月の畑仕事

7月の初め。
娘と一緒に、農業体験PJに行きました。(夫はdocomoへ。)今日のメニュー。
a0211315_23235917.jpg
今日の畑は夏野菜がいっぱい。
プチトマト、枝豆、オクラ、大根、小かぶ、ニラ、ジャガイモ(紫色。デストロイヤーという品種。プロレスラーみたい。)が収穫できました。早速、子供達が即売所で販売。
a0211315_2338588.jpg
シャイな娘は即売所には全く興味がなく、仲良しのお友達と校庭で、お花のかんむりを作って遊んでいました。
偶然に同じ色のお洋服を着ていて、双子みたいで、かわいかったです。
a0211315_23343620.jpg
他には、ラベンダーを摘んだり、ラズベリーをつまんだり(おいしかった~!)、
a0211315_23345945.jpg
あとはひたすら雑草取り。
今日も敷地内で舞台稽古をしていて、娘は、前回とは違うあまちゃん俳優さんに会えて、喜んでいました。
私も好きな脚本家さんに会えて、喜んでいました。
ブドウの袋かけも完了。今年は実るといいな。
a0211315_23355296.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-09 21:30 | 自然の中へ

あじさいの切り絵

梅雨真っ只中の雨の週末。娘と一緒に、梅雨がテーマの切り絵を作りました。
作っていると、頭の中にずっと「singin' in the rain」の曲が流れていたので、娘に映画の動画を見せてあげると、とても気に入り、うんざりするほど、見入っていました。
a0211315_223705.jpg
週末は、朝から元気な娘。朝の7時から、紙粘土をこねこね。数分で、かわいい小鳥を作っていました。
娘の好きな、オナガだそうです。サイズは15㎝ほどで、手のひらに乗せると、ちょうどいいサイズです。
a0211315_22414053.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-05 21:30 | もの作り

あじさい散歩@生田緑地

6月最後の週末。
高校の時の友達4人で久しぶりに集まることになり、横浜の実家に行きました。
集まったのは、高校のあるたまプラ。私が生まれ育った場所です。やっぱり、たまプラはいいなあ。
高校を卒業して25年も経ちましたが、年を経れば経るほど、学生時代の友達が大切に感じます。
みんな今いる場所で頑張っていて、元気を貰いました。やっぱり学生時代の友達はいいものです。
翌日は、母と姪と娘と一緒に、あじさいを見に「生田緑地」に行きました。
a0211315_13473187.jpg

a0211315_13482175.jpg
a0211315_13483595.jpg
その後は、あじさい山の隣にある「かわさき宙と緑の科学館」へ。
プラネタリウムは時間が合わなかったので、展示を見て回っていると、屋上の観測室「アストロテラス」が45分だけ公開していることを知り、屋上へ。太陽専用の望遠鏡を覗くことが出来ました。
二つ覗く所があり、一つは白い太陽で、太陽の黒点が見られました。
もう一つは赤い太陽で、太陽の表面で起こる爆発や磁力の影響で吹き上がったガスが、太陽のふちから立ちのぼるようにみえる、プロミネンスが見られました。
a0211315_13581456.jpg
一度実家へ戻り、東京の自宅へ帰る途中、杉並辺りでゲリラ雷雨に遭遇。全く前の車が見えず、本当に怖かったです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2014-07-02 21:30 | おでかけ