タグ:おでかけ・埼玉、群馬 ( 7 ) タグの人気記事

星野源 Live Tour 2017「Continue」

夏休みの終わり。娘と一緒に申し込んだ源さんのライブツアーの追加公演に当選。
倍率が20倍とも言われていて、まさか当たるとは思っていなかったので、数日間、足元がふわふわした感じ。
着ていく服は何がいいかと娘と一緒に考えて、「Family song」カラーのピンクのボーダーに決めて探し出し、双眼鏡も購入。
当日は開場時間の4時に、さいたまスーパーアリーナに到着。会場周辺はすごい人。さすが3万人。
a0211315_20185221.jpg
a0211315_20183660.jpg
a0211315_20190817.jpg
a0211315_20192482.jpg
グッズ売り場も長蛇の列でしたがレジが多いのでスイスイ流れました。
40半ばのおばさんが行って浮かないか心配でしたが、そんな心配は無用でした。私より年上の人なんていっぱいいたし、お一人様も多かったです。意外に男性も多く、私の隣は私より年上の男性で、源さんが本当に好きらしく、ずっと源さんと同じポーズをしていました。若い男の子2人組や、頭のはげたオジサンが一人で来て、ノリノリで踊っていたり、音楽って楽しいなと心から思いました。
席は正面の400レベルだったので、源さんは5mmサイズ。でもセカンドステージでは2cmくらいに見えました。
<セットリスト>
01.Firecracker(マーティン・デニー カバー) 02.化物 03.桜の森 04.Night Troop 05.雨音 
06.くだらないの中に 07.フィルム 08.夢の外へ 一流芸能人からのお祝いメッセージ 
09.穴をほる(弾き語り) 10.透明少女(Number Girl カバー 弾き語り) 11.くせのうた(弾き語り) 
12.Mad Pierrot(YMOカバー)13.時よ 14.ギャグ 15.SUN 16.恋 17.Week End 18.Continues 
アンコール 19.君は薔薇より美しい(ニセさん) 20.Drinking Dance(ニセさん) 
21.Family Song 22.Friend Ship
歌謡曲先輩、J-POP、イエローミュージック3人のボイスドラマもあって、Continuesのタイトル通り、コンセプトがわかりやすく、源さんが練りに練られたLIveでした。
3年前、大人計画と劇団新幹線の舞台「Last Flowers」の舞台稽古を、畑の敷地内でやっていて、宮藤官九郎さん、古田新太さん、阿部サダヲさん、荒川良々さん、皆川猿時さんを毎週見かけていましたが、その時に気が付かなかった源さんが、3万人にキャーキャー言われていて、気が付かなかったことに後悔するというよりも、3年でこんなに変わってしまう世界っておそろしいなと思いました。
人生初Liveの娘は、恋ダンスは完璧に踊っていましたが、あとは立ってキチンと手拍子をしていました。
娘はとっても楽しかったそうで、また来たい!次も絶対に当てて!と言っていました。
私も10歳の娘とLiveに行けると思っていなかったので、とってもとっても楽しかったです。
源さんのお人柄が出ていた素敵なLiveでした。
娘と顔を見合わせて歌ったFamily Song、一生忘れないです。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-09-12 23:00 | おでかけ | Comments(0)

吹割の滝

「ラベンダーパーク」の後は「吹割の滝」へ。
ここは20年程前に私の両親と夫ときたことがあり、娘が大きくなったら連れてきたいと思っていました。
a0211315_18474493.jpg
a0211315_18484910.jpg
娘は珍しい地形が面白かったようです。
その後は、以前来た時には行かなかった水爆台へ。想像以上に遠くて、汗だく。いい運動になりました。
しかも道の途中にクマよけの音を出すものがあって、娘はガンガンに鳴らしていました。
水爆台から見た吹割の滝。
a0211315_18551255.jpg
その後は、「道の駅 川場田園プラザ」へ。
珍しい紫のジャガイモや、大きな高山きゅうりを購入。SLも乗りたかったのですが、もうやっていないと知りガッカリ。その後、東京へ。一日たくさん遊びました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-08-10 23:00 | おでかけ | Comments(0)

たんばらラベンダーパーク

8月上旬。家族で「たんばらラベンダーパーク」に行きました。
スキーをしに今年の3月に行きましたが、ラベンダーを見に行くのは7年振り。当時3歳だった娘は全く覚えていませんでした。TV撮影中のJOYに遭遇。
a0211315_18383203.jpg
a0211315_18375232.jpg
a0211315_18392389.jpg
娘はウォータースライダーに挑戦していました。やる前は少しうじうじしていましたが、楽しかったそう。
後で後悔してほしくないから、何でもやってほしいな。
昼食後は、「吹割の滝」へ。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-08-09 23:00 | おでかけ | Comments(0)

赤城山オートキャンプ場

「群馬フラワーパーク」を出て、スーパーで食材を購入し、「赤城山オートキャンプ場」へ。
キャンプ場はとてもきれいで、ゴミの分別もきちんとされていて、無料のシャワーもきれい。
じゃぶじゃぶ池や、ブランコ、ターザンロープもあって、娘はずっと遊んでいました。
a0211315_17232224.jpg
a0211315_17082536.jpg
夕方になると雨が降ってきて、どんどん土砂降りに。隣に座っていた娘の声も聞こえないほど。
火の粉で穴が開いたと思われる、ゴマほどの小さな穴から雨漏りも。下にコップを置いて、子供の頃に見たドリフのコントを思い出しました。
雷の音も激しくなり、車に逃げた方がいいか話している間に遠のいていきました。
翌朝も雨。撤収後、昼食を食べて帰路に。2時過ぎに自宅の近所の公園に到着し、テントとタープを設営。
小雨が降ったり止んだりしていましたが、風が強かったので夕方には乾きました。
キャンプに行って、こんなに早く帰ってきたのは初めて。娘も公園にキャンプに来たみたいだねと言っていました。
いいキャンプ場だったので、またいいお天気の時に行きたいな。


[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-07-26 23:00 | 自然の中へ

群馬フラワーパーク

7月下旬の夏休み2日目に、群馬県前橋にある「赤城山オートキャンプ場」に行きました。
いつも通り5時半に出発しましたが、関越にのる手前で、私の着替え全てが入ったリュックを忘れたことが判明し、自宅に戻ることに。
折角4時起きして出てきたのに、夫も娘も全く私を責めなかったので、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
私だったら責めるだろうなと、リュックを忘れたことよりも、そっちの方を反省しました。
再出発して関越道の練馬に着く頃には渋滞が始まっていると思い、東北道と北関東道を通って向かうことに。
その判断が正解だったのか、9時前には「群馬フラワーパーク」に到着。
a0211315_22542369.jpg
私の好きなダリヤ展をやっていて、沢山の種類のダリヤが咲いていました。
a0211315_22540844.jpg
ミニアスレチックや、緑の迷路、じゃぶじゃぶ池もあり、娘は何度も行ったり来たりして遊んでいました。
a0211315_22581584.jpg
私が気に入ったのは色々な国ごとに作られた温室で、とてもきれいに手入れがされていました。
これは園内全てに言えますが、暑いこともあって、あまり人が来ないような場所でも、きれいにお花が植えられていました。
a0211315_23033603.jpg
レストランの食事のプレートにもお花が飾られていて、なかなか好感が持てる植物園でした。とにかく暑くてぐったりでしたが。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-07-25 23:00 | おでかけ

たんばらスキー場

群馬スキー旅行2日目は、娘が絶対にノルン水上スキー場は嫌だと言ったので、少し足をのばして「たんばらスキー場」へ。
途中、チェーンが必要かと思って向かいましたが大丈夫でした。
以前、ラベンダーを見に来たことがありましたが、スキーに来たのは初めてです。
a0211315_16111799.jpg
雪質も良く、施設もきれい。ゲレンデの途中で座っている人もなく、マナーが良いと思いました。
よくレストランで、食事が終わっているのに席を譲らない人がいますが、若い人達がささっと席を譲ってくれたのが嬉しかったです。
夏になったらラベンダーを見に来ようねと娘と約束をしました。
帰りは道の駅にある「望郷の湯」へ。入口ですごく混んでいますと言われましたが、本当にすごい混んでいました。
でもお食事処は混んでいなかったので食事をして帰りました。

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-02-28 23:00 | 自然の中へ

ノルン水上スキー場

2月下旬。一泊で群馬にスキーに行きました。
水上ICを下りてからすぐの「ノルン水上スキー場」へ行きました。
a0211315_16001959.jpg
このスキー場は、ネットでファミリーにお薦めと書いてあったので初めて行きましたが、ボーダーが多く、その半分の人が座っているのではないかと思うほど、大変滑りにくいゲレンデでした。
初心者が多かったのでマナーを知らないのだと思いますが、子供のことを考えるととても危険だと思いました。
夕方にスキー場を出て、予約していた「辰巳館」へ。温泉とおいしい食事でのんびり。


[PR]
by kokoha-tesigoto | 2017-02-27 23:00 | 自然の中へ