タグ:おでかけ・東京 ( 124 ) タグの人気記事

TEPIA 先端技術館

10月初め
都民の日は、じいじ、ばあばと一緒に外苑前にある「TEPIA」に行きました。
娘が最初に熱心に見ていたのは、ER技術。
a0211315_1522925.jpg

娘が一番楽しんでいたのは、TV画面に私達の姿が映って、その周りにロボットが映って、
私達の動きに合わせて飛んだり跳ねたりして、ロボット達と実際に遊ぶことができるもの。
あと熱心に遊んでいたのは、ポリマー加工された素材で、砂のような感触で遊べて、
センサーで地形や高低差を読み取り、カラフルな画像や、季節の昆虫の画像を映し出すもの。
a0211315_15223760.jpg

人の吐き出す息で住宅を浮かせて地震から家を守る技術や、
魔法使いのように、指の動きで家電が動いたりと、とにかく沢山の展示がありました。
スタッフの方が分かりやすく説明してくれたので、難しそうな技術でも
身近に感じることが出来ました。
一番盛り上がったのは、入口にあった年齢と性別を判別するセンサーカメラ。
イベント会場などで、来場者を分析するのに使用されるそう。
じいじは20歳若く判別されて大喜び。私も28歳に判別され嬉しかったです。
ばあばも14歳若く判別されるも、なぜか男性。髪が短いからかしら。
娘は10歳ふけた18歳に判別され、怒っていました。
大人も子供も楽しめました。また行きたいです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-10-04 22:00 | おでかけ

ロハスフェスタin東京2015

9月下旬。
娘と一緒に、光が丘公園で行われた「ロハスフェスタ」に行きました。
昨年は調布のもみじ市に行ったので、2年振りです。
a0211315_051269.jpg

娘は早速、編みぐるみと、消しゴムハンコを見つけ、欲しいと言い出しました。
かわいかったので買ってあげましたが、そろそろ娘にもおこずかいを与えて、
お金の管理を学ばせないといけないかなと思いました。
私はアンティークのスツールを探しましたが、見つからず残念。
アンティーク屋さんには、幼稚園椅子や、学校給食用品が多く販売されていたように思いました。
あとは多肉植物やフェイクグリーンのお店が多かったように思います。
私はもしゃもしゃの多肉植物と、夫と娘に、畑仕事用にと、手拭いを購入。
最後に、娘がやりたいと言ったので、トートバッグ作りのワークショップに参加しました。
娘が書いたのは、やっぱりこんちゃん。
a0211315_015218.jpg

こんちゃんは、娘が2歳の時にお下がりで貰って、いつも娘と一緒のぬいぐるみです。
最近、娘が読んだ「こぎつねヘレンが残したもの」という本が映画化された時の
キャラクターのぬいぐるみだったことが分かり、親子でスッキリしました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-09-29 22:00 | おでかけ

日本科学未来館

8月上旬。
お台場にある「日本科学未来館」に行きました。
企画展のポケモン研究所を目当てに来た人達で、チケット売り場は混んでいました。
a0211315_2341112.jpg
a0211315_23412618.jpg

5Fの展示を見ていたら娘が、至る所にカードがあることに気がつき、集め始めました。
「バイオテクノロジー・ハンター」というカードで、生物を生かした科学技術のことが載っていて
娘にも分かり易い内容でした。
14枚集めて3Fの端まで行くと、生き物の特徴を生かす技術を考えて、
生き物を描くコーナーがありました。
娘は「地球温暖化を防ぐ。二酸化炭素を食べる。葉っぱちゃん」というのをささっと描いたら、
スタッフの人から、葉っぱちゃんの写真を撮らせて下さい。と言われていて、嬉しそうでした。
ミュージアムショップでは、私が娘と遊びたくてブーメランと、携帯用カイトを購入。
館内は娘には難しい内容もありましたが、勉強になった展示も沢山あったそうで、
また行きたい!と言っていました。
また行こうね☆
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-08-09 22:00 | おでかけ

くすりミュージアム

8月初め。
炎天下の中、日本橋にある「くすりミュージアム」に行きました。
製薬会社の第一三共の社内にあります。
娘が昨年の夏休み前から行きたがっていたのですが、やっと連れて行きました。
内部は撮影禁止なのが残念でしたが、新しくてきれいなミュージアムでした。
受付でICチップ内蔵のメダルを受け取り、それを使って説明を聞いたり、
クイズや、ゲームなどをすることが出来ます。
薬のことなので難しい内容が多く、一つ一つの説明が長かったので、
娘は最後まで説明が聞けないものもありました。
クイズやゲームは、分かりやすかったので、娘は何回も挑戦していました。
説明の声を聞く場所には、足跡マークがあるのですが、そこの場所にきちんと立つと、
スピーカーの声が頭の中で聞こえてくるのが、すごいと思いました。
知らなかったことを色々と知ることが出来て良かったです。

あとは、コレド室町や、日本橋三越を少しお散歩しました。
三越では、金魚すくいに娘が参加して、2匹すくって、1匹頂いてきました。
アリエルと名前を付けてかわいがっています。
行きの溜池山王あたりから熱中症気味でしたが、無事に帰って来られて良かったです。

写真は、リビングのウンベラータを上るクワガタとカブトムシ。
a0211315_22585196.jpg

a0211315_22591411.jpg

夜、消灯すると、とても騒がしいです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-08-04 22:00 | おでかけ

リニューアルした国立科学博物館

7月の下旬。
数か月前から楽しみにしていた「国立科学博物館」のリニューアル。
平日を狙って、学校のプールがない日に行ってきました。
上の階から下がってくることに。
3Fの沢山の剥製がある「大地を駆ける生命」は、以前のままでしたが、
娘が何度見ても飽きないので、じっくり鑑賞。
以前は確か実験コーナーだったところは、「親子の探検広場 コンパス」になっていました。
整理券がないと入れないとのことで、並ぼうと思っていましたが、対象が6歳までとのことで、
見てみたら、赤ちゃん広場みたいな感じだったので並ぶのをやめました。
娘が小さい頃にあったら良かったなあ。
2Fの「科学と技術の歩み」は以前のままでした。
娘が一番お気に入りだった、森を探検するコーナーは、「科学技術で地球を探る」に
なっていました。難しい内容が多かったのですが、地震の震源地を予測するゲームは
とてもよくできていて、娘は並びなおして、2回やっていました。
こうやって予測するんだと、私も勉強になりました。
a0211315_1627146.jpg

a0211315_16271649.jpg

1Fの「地球の多様な生き物たち」は前回と変わっていなかったので、
追加されていた所だけを鑑賞。
「地球史ナビゲーター」は、人間が誕生してから現在までの文明の発達が、
娘にもよく分かる内容でした。
B3F、B2F、B1Fは、以前と変わっていませんでしたが、前回行った時に
見られなかったところもあったので一通り鑑賞。
最後に日本館の「シアター360」を見て、ミュージアムショップへ。
最近、娘が興味が出ていた、方位磁石を買いました。
(どこへ行くにも持ち歩いて、方角を確認しています。)
年パスを購入したので、ちょくちょく行きたいです。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-08-01 22:00 | おでかけ

日本フィル夏休みコンサート2015

7月下旬。
六本木のサントリーホールで行われた「日本フィルハーモニー交響楽団 夏休みコンサート」に行きました。
娘が小1の頃から聴きに行っているので、今年で3回目です。
a0211315_15192663.jpg

ロビーで行われたウェルカムコンサートでは、弦楽器7~8台で数曲、弾いてくれました。
娘は、バイオリンを手ではじいて時計のカチカチ音を出しいた「シンコペーデットクロック」
が気に入ったようです。
私は、映画は観たことがありませんが、「パイレーツ オブ カリビアン」がとても良かったです。

今回の席は、前から3番目の中央席を取れたので、親子で楽しみにしていました。
演奏者の表情や動きはとてもよく分かったのですが、弦楽器しか見えず、
後方の管楽器や打楽器は殆ど見えませんでした。
第2部のバレエは、間近で見ることが出来、バレエの世界に引き込まれました。

曲目は、
第1部
1.ベートーベン「交響曲第5番 運命より 第1楽章」
2.ブラームス「ハンガリー舞曲 第5番」
3.ビゼー「カルメンより 闘牛士の行進」
4.ホルスト「組曲 惑星より ジュピター」
第2部
チャイコフスキー「バレエ くるみ割り人形」
第3部 みんなで歌おう
1.さんぽ
2.ようかい体操第一
3.Let It Go~ありのままで~
4.勇気100%

第3部のみんなで歌うコーナーでは、席まで回ってきた司会の方にマイクを向けられましたが、
娘は元気に歌っていました。
「ようかい体操」では、久しぶりに親子で一緒に踊りました。
来年には娘も踊らなくなるのかな。
踊ってくれる内は、コンサートに行きたいと思います。
今年もCDを購入して帰りました。娘は毎日、聴いています。
a0211315_231537.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-07-29 22:00 | おでかけ

東京夜景クルーズ☆2015

7月下旬。
夫の会社が船を貸し切って、夜の東京湾クルーズに、家族も招待してくれました。
出発は勝どきで、船の出航を待つ沢山の会社の人達で、混雑していました。
出航すると隅田川を上り、スカイツリーが見える所へ。川の上は涼しーい!
a0211315_23254518.jpg
a0211315_232611.jpg

川を下り、築地市場を通過。東京タワーが見えます。
a0211315_2327115.jpg

レインボーブリッジを通過。
a0211315_23312518.jpg

お台場には沢山の屋形船。
a0211315_2332366.jpg

a0211315_015078.jpg

再びレインボーブリッジを通り、勝どきへ。
a0211315_23331959.jpg

食事は船内でブッフェだったのですが、私は殆どデッキにいました。
通りすがりに夜景を見ることはありましたが、夜景を見に来たのは、
娘が生まれてからなかったように思います。
その娘はといえば、会社が用意してくれたスーパーボールすくいや、水風船すくいに夢中で、
夜景どころではなかったようです。
他のお子さん達と一緒に遊んで、とても楽しかったそうです。
私は夜景に心が洗われました。ありがとうございました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-07-27 22:00 | おでかけ

荒川知水資料館

7月中旬。
以前から娘が、家族で行きたいと言っていた「知水資料館アモア」に行きました。
資料館に入る前に、「岩渕水門」へ。
a0211315_14384439.jpg

次に、昭和57年まで使われていた「旧岩渕水門」(赤門)を渡り、中州へ。
a0211315_14454940.jpg

中州を散歩して、資料館へ。
娘は入口にあった顕微鏡で、荒川の昆虫観察に夢中になっていました。
ここに1時間近くいたかも・・・。
夫は子供の頃、顕微鏡を持っていたそうで、これは血筋なのかしら。
2階には、荒川の歴史や、荒川放水路工事の責任者だった青山士さんの展示がありました。
荒川が人工の川だというのは知っていましたが、工事の大変さが改めて分かりました。
洪水シュミレーションでは、北千住駅前が5mも水に浸かっていて、怖ろしかったです。
3階バルコニーには流水模型があり、夫と娘はとりつかれたように川の流れを作っていました。
あまりの暑さに、私は熱中症になりかけていたので、屋内に避難。
2人はとっても楽しかったそうです。
a0211315_1561060.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-07-15 22:00 | おでかけ

江戸東京博物館

6月の下旬。
平日は学校公開、週末は運動会だったので、運動会の翌日は、家でのんびり過ごしたいところ
でしたが、夫と娘は、どこか出かけたーい!と言うので、
両国にある「江戸東京博物館」に雨が降る中、出かけました。
企画展で「花燃ゆ」展が行われていたので、近々行きたいなとは思っていました。
a0211315_1765912.jpg

最初に、娘が退屈しそうな花燃ゆ展を見学。
吉田松陰に関するものが沢山残っていて、家族に愛され、門下生や周りの人から
尊敬されていたことを感じました。
松陰が亡くなる寸前に詠まれた句も残されていて、昔の人の残しておこうという気持ちに
感心しました。
文さんはすごい時代を生きていて、普通の人の何倍もの人生を過ごしてきたと思いました。

昼食後は常設展へ。
a0211315_14515231.jpg

a0211315_14521039.jpg

娘は私と同様、「あまちゃん」を機に、「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」「まれ」
と、朝ドラを見ているので、「これは花ちゃんの時代だね。」とか、「ごちそうさんで見たね。」
と言いながら展示を見ていました。
a0211315_1452558.jpg
a0211315_14531748.jpg

沢山の展示の中で一番心に残ったのは東京大空襲でした。
東京は120回も空襲があり、11万5千人もの人が亡くなったそうです。
東京に住んでいながら、知らなかった自分が恥ずかしくなりました。
空襲の映像や、沢山の遺体が積まれている映像に、私も娘も、周りの人達も、
みんな言葉を失って見ていました。
何で戦争するのかな。本当に分からないです。
先日、届いたユニセフニュースに、内戦で拉致され、壮絶な5年間を過ごした女の子のことが
載っていて、娘と殆ど歳が変わらない女の子の話だったので、大きなショックを受けました。
こんな恐ろしいことをする人間が沢山いるのかと思うと、人間が怖くなりました。
戦後70年と言いますが、まだまだ世界では争いが続いています。
全ての子供達が幸せに暮らせるように、私達大人達が頑張らないといけないと、改めて思いました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-06-24 22:00 | おでかけ

飛び出す絵本 展

6月の中旬。
銀座の「ポーラ ミュージアム アネックス」で行われている
スー・ブラックウェル「Dwelling-すみか-」展に娘と一緒に行きました。
a0211315_23254867.jpg

どの作品も、繊細で美しくてうっとり。娘も熱心に見ていました。
娘と一緒に何か作りたくなりました。
a0211315_23265269.jpg

その後は無印でランチを食べ、娘の希望で、沖縄のアンテナショップで沖縄そばを買い、
子供向け本屋さん「ナルニア国」で本を買うなど、銀座をお散歩して帰りました。
週末の銀座は久しぶりです。色々な国の言葉が飛び交っていたので驚きました。
[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-06-16 22:00 | おでかけ