<< 子供部屋工事①解体 5月の畑仕事(2回目) >>

玄関クローク工事

夫の若い時からの趣味であるキャンプやスキーを、今は家族で楽しんでいますが、
大量の道具の収納が長年の悩みの種。
押し入れや天袋、クローゼット、ベランダの物置などに工夫して収納していましたが、
出かける時は家中から出さないといけないので大変。忘れ物もよくしていました。
そこで、玄関すぐの所にクロークを作ることにしました。
図面をおこし、昨年5月にスタート。
まずは棚作り。靴やキャンプ用品、スキー道具、スキーの板のサイズに合わせて棚を造作。
次は玄関収納の撤去。
6月に入り、壁の解体と、夫の部屋のドアの撤去。
a0211315_1240402.jpg

7月に、娘の部屋で使用していた3枚引き戸を解体、加工して、クローク入口に取付。
a0211315_12422840.jpg

この後、翌年2月まで、娘の部屋の工事をしていたので、細かい箇所を残しつつ
クローク工事は中断。
冬になり、スキーに行ったのですが、荷物がすぐに運び出せてとても快適でした。
以前の夫の部屋のドアは、玄関方向に開かないドアだったため、ドアを開けて道具を廊下に出し、
一旦ドアを閉めないと玄関に行けませんでした。
3枚引き戸にしたので開口も広くとれ、引き戸を開けると玄関に3畳以上の空間が出来るので
帰宅した時もどんどん荷物が置けて、とても楽でした。
2月になり、残っていた壁を造作し、3月にクロスを貼ってやっと完成しました。
a0211315_1133140.jpg

[PR]
by kokoha-tesigoto | 2015-05-28 22:00 | home
<< 子供部屋工事①解体 5月の畑仕事(2回目) >>